Complete text -- "部屋に入れない恐怖"

18 May

部屋に入れない恐怖

先日のこと。昼からさりげに自分の部屋に入ろうと思ったらドアが開かない。ビクとも動かない。朝一番は普通に入ってたのに。中に押すタイプのドアだから何か引っかかったのだろうか? ドア下の微かな隙間に物差しを差し入れてみると確かに何か引っかかりがある。でも物差しで押してみても動かないほど強力に堅いものなんか部屋にあったっけ?いい加減あれやこれやとやっても全く開かないことに、パニクりから笑いへと変わってきてしまうまでのこの間30分も悪戦苦闘。このまま一生自分の部屋に入れないのかな、なんとまあ・・・
もう、ドアを蹴破るしかないかなと思い始めた頃、やっと原因が分かった!僕の部屋は元々カーペットなのだが、その上にフローリングマットを敷き詰めてあるのだ。たまたまそのマットの継ぎ目が浮いてしまい(もちろん初めてのことだが)ドアをロックしてしまっていたのだ。薄い段ボール紙を上手く差し入れ、その浮きを押さえつけて、やっとのことでドアご開帳!ああ感動。1時間もかかってしまった。あまりの珍事に自分のことながら大いに情けなくも笑えた事件でした。

22:36:17 | satol | | TrackBacks
Comments

gana wrote:

一時間、必死に隙間を覗き込んでた姿を想像すると・・・・・お疲れ様でした。
05/19/06 22:52:39

JwTVdQYYPT wrote:

Panne Du mener at et menneske skal tvinges til Ã\ leve uansett hvor mye det kommer til Ã\ lide? Ã…, sÃ\ omtenksomt av deg! Lett Ã\ si nÃ\r det ikke er du som er rammet eller er nærmeste pÃede¸rÃnr\.
10/15/16 12:49:47
Add Comments
:

:

トラックバック