Complete text -- "ヨイトマケの唄"

09 February

ヨイトマケの唄

昨日のタイトルの「すわ」って何?使ったことも見たこともないと則子の言葉。みなさんご存じですよね?えっ、知らない・・・
一応、国語辞典には
すわ、すは
(感)
(1)突然の出来事などに驚いて発する語。
「?一大事」
(2)他人の注意を喚起する語。
「?見給へとて、古狸をなげ出(いだ)したりけり/著聞 17」

って載っております。

と前振りはこのぐらいで、今日は突然「ヨイトマケの唄」の話。なぜか最近一番僕の頭の中で鳴っている曲なのです。
元は1966年あの美輪明宏作詞作曲によるヒット曲。最近なぜか色んなアーティストがカバーしたりしてまた脚光を浴びてるようですが、いやあ良い唄です。機会があれば是非聴いてみて下さい。まるで短いドラマか映画を観てるように思うほど、ぐーっとその世界に引き込まれます。歌詞はリンクをご参考まで。
今じゃこんなこと、こんな世界があったことすら考えられない時代ですが、だからこそあの頃の世界観、生活感といったものを見直し、大切にしていきたいものですね。

16:36:44 | satol | | TrackBacks
Comments

pVqSK7m8wR wrote:

Jeg faldt engang ned ad scenetrappen til monmlrsageing, da jeg gik pÃ\ gymnasiet. Jeg skyndte mig væk, men mÃ\tte pinligt berørt liste tilbage og hente min ene sko, som jeg havde tabt, da jeg faldt. Alle sÃ\ det. Alle!
10/15/16 13:23:59
Add Comments
:

:

トラックバック